ホームリンク集プライバシーポリシー
2016年
SSR・HOT STUFF
話題のホイール全6種
2015年
TOYO TIRES
SUV専用低燃費タイヤ
PROXES CF2 SUV
BRIDGESTONE
低燃費タイヤ REGNO GR-XI
YOKOHAMA
ミニバン専用低燃費タイヤ
BluEarth RV-02
DUNLOP 低燃費タイヤ
エナセーブNEXT
SSR・HOT STUFF 話題のホイール全6種【2016/07】

SSR・HOT STUFF 話題のホイール全6種

今話題のホイールは、これ。

2016年7月、今話題のホイールをご紹介します。
SSRの新製品4種類、
いずれも独特のコンセプト&デザインのホイールです。

SSR GT X01


リム厚3mm、革新のFFT-Rテクノロジー。新しいスポーツホイールがGT X01です。

SSR EXECUTOR CV04


エグゼキューターシリーズにライトウエイトという新たな選択肢、かつてない軽さを実現しています。

SSR EXECUTOR CV03


コンケイブ形状が際立つシンプルなデザイン。セッティング機能もディープなラフメッシュホイール。

SSR Professor TF1


アグレッシブな性能とデザインが誇り、疾走可能な3PIECEホイール。
ミニバン・SUVに売れている
HOT STUFFの新製品2種類です。

Stich LEGZAS FUHLER


個性の異なったスポークを巧みに融合させ、走りの躍動感をさらに加速。
独自のダブルフェイスは次代のトレンドを敏感に察知させます。

Stich LEGZAS FAUVEX


鋭角的なラインと穏やかな張りを持たせたスポークの繊細なディテール。
リムの最先端から水平に伸びたスポークは上質な陰影の視覚効果を実現しています。

今回ご紹介したホイールは2016年7月上旬時点ですべて在庫しています。

現物を見たい方、是非一度お立ち寄りください。

SSR >>> http://www.rd-tanabe.com/index_ssr.html
HOT STUFF >>> http://www.hotstuff-cp.co.jp/

TOYO TIRES SUV専用低燃費タイヤ PROXES CF2 SUV

TOYO TIRES SUV専用低燃費タイヤ
PROXES CF2 SUV

ウルトラハイパフォーマンス ・
PROXESシリーズのSUV専用低燃費タイヤ。

TOYOタイヤのウルトラハイパフォーマンス ・
PROXESシリーズから、コンパクト~ミドルサイズSUV向け
に開発したSUV専用低燃費タイヤ ・ PROXES CF2 SUV
[ プロクセス ・ シーエフツー ・ エスユーブイ ] が
2015年2月に発売されました。

国内タイヤラベリング制度における、
転がり抵抗性能 「A」 ・ ウェットグリップ性能 「b」 を満たした低燃費タイヤです。


非対称パターンの採用で操縦安定性が向上

非対称パターンの採用で操縦安定性が向上し、長距離移動でも疲れにくい乗り心地。

低燃費タイヤグレードで「A-b」を達成し、雨天時の安心感と低燃費を向上させています。


ウェットグリップ性能と低燃費性能を両立させたトレッド配合技術

スーパーアクティブポリマーとウルトラグリップポリマーにより、ウェットグリップと低燃費性能を両立。

さらに耐摩耗ポリマーの採用で摩耗性能も向上しました。

新配合のトレッドコンパウンドと低燃費サイドウォールの採用により、
従来品に比べて転がり抵抗を23%低減 ・ ウェット制動距離を3%短縮しています。

街中走行メインのSUVオーナー様におすすめです、是非ご検討ください。

TOYO TIRES >>> http://toyotires.jp/

BRIDGESTONE 低燃費タイヤ REGNO GR-XI

BRIDGESTONE
低燃費タイヤ REGNO GR-XI

静粛性 ・ 乗り心地 ・ 運動性能を
高次元でバランス、REGNOシリーズ。

上質な静粛性能 ・ 優雅な乗り心地 ・ 冴えわたる運動性能を
高次元でバランスさせて、最高の走りを追求した低燃費タイヤ ・
REGNO GR-XI [レグノ ジーアール クロスアイ] が
2015年2月に発売されました。

高い静粛性と上質な音色を実現

静かで快適な車内空間を追求するため路面ごとの音の違いに着目、綿密な試験 ・ 分析 ・
評価を繰り返すことで走行時の路面ごとのノイズ抑制を実現し静粛性を向上させています。



優雅な乗り心地と応答性の良いハンドリングを実現

独自技術アルティメット・アイにより、硬い直進安定性と応答性の良いハンドリングを実現。
さらにレグノサイドチューニングを採用することで静粛性を犠牲にすることなくふらつきを抑制し、
幅広い車種にマッチした優雅な乗り心地を実現しています。


高次元の低燃費性能とウェット性能を両立

ナノプロ・テック採用により、
高次元の低燃費性能を確保しながらウェットブレーキ性能を大幅に向上しています。

BRIDGESTONE [ブリヂストン] タイヤのプレミアムブランド・
REGNOの、すべての性能を磨き上げ最高の走りを追求した新製品です。

プレミアムな低燃費タイヤをお探しの方、是非ご検討ください。

BRIDGESTONEタイヤ >>> http://tire.bridgestone.co.jp/

YOKOHAMA ミニバン専用低燃費タイヤ BluEarth RV-02

YOKOHAMA ミニバン専用低燃費タイヤ
BluEarth RV-02

雨に強いミニバン専用の低燃費タイヤ。

雨に強いミニバン専用の低燃費タイヤ・
BluEarth RV-02 [ブルーアース アールブイ ゼロツー] が
2015年1月に発売されました。

低燃費グレード「A/a」で安心感のある走りを実現

大切な家族やたくさんの荷物を乗せて走る機会が多いミニバンだからこそ、
タイヤ選びは安全第一を考えたいもの。

低燃費性能が同じ「A」の低燃費タイヤでもウェットグレード「a」と「b」では制動距離に
差があります。BluEarth RV-02 は最高グレードのウェット性能「a」を獲得しました。



重心の高いミニバンで発生しがちな偏摩耗を抑制

高重心のミニバンは偏摩耗が発生しがちです。
偏摩耗はパターンノイズを発生させるほか、ウェット性能を低下させたりタイヤの寿命を
早めてしまう原因になったりします。BluEarth RV-02 は専用のプロファイルの採用に加え、
多くの独自技術を用いて性能低下を抑制しています。



優れた静粛性で運転席はもちろん3列目での会話も快適

ミニバンのために生まれた非対称パターンがさらに進化。
センター部分は走りの安定感を、両側のショルダーは安定感と静粛性を高めます。
家族や荷物を載せたミニバンの重量にも対応し偏摩耗も抑制、
基本性能をより長く持続させる働きもあります。

YOKOHAMA [ヨコハマ] タイヤのミニバンに求められる性能はもちろん低燃費性能と
ウェット性能を両立したミニバン専用低燃費タイヤの新製品です。

雨に強いタイヤをお探しのミニバンオーナー様、是非ご検討ください。

YOKOHAMAタイヤ >>> http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/

DUNLOP 低燃費タイヤ エナセーブNEXT


DUNLOP 低燃費タイヤ
エナセーブNEXT

エナセーブ史上NO.1の低燃費性能とウエット性能。

DUNLOP [ダンロップ] タイヤの低燃費タイヤ ・ エナセーブシリーズから、エナセーブ史上NO.1の
低燃費性能とウエット性能を備えた新製品 ・ エナセーブNEXTが発売されました。


ラべリング制度最高グレード「AAA」を獲得

タイヤ全体で発熱を抑制し、低燃費性能を向上。

転がり抵抗をエナセーブ2008年製品と比べて50%低減、
プレミアム低燃費タイヤ ・ エナセーブPREMIUMと比べても10%削減。

エナセーブ史上NO.1の低燃費性能を実現し、ラベリング制度最高グレード「AAA」を獲得しています。


ラべリング制度最高グレード「a」を獲得

ウエット性能を向上するウエットグリップパウダーを採用。

ウエットブレーキ性能をプレミアム低燃費タイヤ ・ エナセーブPREMIUMと比べて10%向上。

エナセーブ史上NO.1のウエット性能を実現し、ラベリング制度最高グレード「a」を獲得しています。


100%石油外天然資源タイヤ。

もう一つご紹介するのは、2013年に発売された100%石油外天然資源タイヤ ・ エナセーブ100。

100%石油外天然資源タイヤとは、近い将来枯渇してしまう恐れのある石油・石炭などの化石資源
を一切使用しない地球にやさしい低燃費タイヤです。

エナセーブ100は、
2014年ものづくり生命文明機構 理事長賞を受賞しました。

これから交換するなら低燃費タイヤ。

在庫サイズや価格などについてはタイヤ&ホイール担当スタッフへお問い合わせください。

DUNLOPタイヤ >>> http://tyre.dunlop.co.jp/